ケイのblog

愛媛県の宇和島出身。現在は横浜市で会社勤務。NHK連続ドラマ『エール』裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)の主人公とその他ドラマ登場人物をモデル、古関裕而と妻金子の史実と時代背景を比較しながら、このブログでもっとドラマが楽しく見られたらいいなと思っています。

NHK朝の連続ドラマ『エール』■音の母、光子(薬師丸ひろ子)の台詞「二人が接吻しているのを見ちゃったの。汽車はもう走りだした。止まりません。…頭はダメって言ってるけど、心はいいって言ってるの。だから私は認める」こんな無茶苦茶な台詞。テレビドラマで観たことはありません。明かにテレビ劇場芝居■面白いです。私が勝手気ままに書いているブログです。でひ読んでみてください。

カテゴリ: 横浜

◇えだ駅はなぜ「江田駅」なの?今日は素朴な疑問にお答えします。



IMG_2398



「あざみの駅」と「市が尾駅」に挟まれた江田駅は徒歩10分の距離に慶応義塾初等部、小学校が平成 25年開設され、だんだんと駅も賑やかになってきています。



IMG_2399



東急田園都市線の駅えだ駅は「江田駅」と表記されていて「荏田駅」ではありません。


駅がある住所は神奈川県横浜市青葉区荏田町なのですが、これってなんかへんではないですか。


◇豪族江田小次郎


鎌倉幕府ができた頃、関東にはたくさんの豪族がいて領地を治めていました。


現在の荏田町は1190年代、鎌倉幕府ができた頃、江田小次郎と言う豪族がこの地方を治めていて、このあたりは江田と呼ばれていたそうです。


1343年史料には武蔵野国江田郷と表記されていて荏田の前は江田だったようです。


◇東急電鉄常務会


1960年( 昭和35年 )に荏田町に駅が作られることに決まりました。


仮称駅名は「荏田駅」でした。


しかし、1965年 ( 昭和40 年 ) 東急電鉄の常務会で、「荏」は当用漢字に入っおらず、難しい漢字であったことより駅名は「江田駅」と決定したそうです。


※ 当用漢字は戦後すぐの昭和21年に内閣告示された当面のあいだだけ用いてよい漢字のことです。漢字1850字だけを選びました。これ以外の漢字は使うな、かなで書くようにしろと制限したのです。そして、漢字の使用率をだんだん減らして、スムーズに漢字を廃止しようと考えたわけです。


日本は漢字を廃止することにしていました。

ただし、急に漢字を全廃すると日常生活に支障があるので、当面使える漢字を当用漢字としたわけです。


「江田駅」になった理由は漢字廃止のための当用漢字が原因だったとは、まあ、いろんなことが駅名にもかかわってくるものですね。


今では日本人で誰も漢字を廃止しょうとする人はいないでしょうが、戦後直ぐには漢字廃止の動きがあったようです。


最近は電車に乗っても老人に席を譲らない若者が増えていますが、優しい気持ちが日本人の心の根本です。


漢字「優」、「気持」、「日本人」、「心」はいつもでも大切にしていきたいと思います。






◇第2回エンジョイえだまつ開催します。


ここ、横浜市青葉区荏田町、荏田ケアプラザ&かたらい公園にて平成31年5月18日(土)第2回エンジョイえだまつり今年も開催します。



FullSizeRender



地域の小さな祭りだけれど、食べて飲んで遊んで、そんな暖かいお祭りは最高です。


祭りには、「祈り」「感謝」「願い」といった日本人の「生きるための想い」がすべて集約されています。


だからこそ、代々受け継がれてきた祭りを大切に守り、次世代へと伝えていく必要があります。


是非とも遊びに来て下さい!

平成31年度、歴史講座の記念すべき第1回は宮澤高広講師を迎えての「歴史探偵はSTDIOにいる!」です。



FullSizeRender




「歴史探偵はSTDIOにいる!」はFMサルースの毎月第3土曜日12時10分オンエアされていた番組。


歴史探偵・高丸こと、宮澤高広が記事の見所や取材の裏話を語っていました。


今回は宮澤高広さんをお招きして、青葉区とその周辺地域の歴史、文化、風俗、宗教…その他、ありとあらゆる四方八方話を語り尽くしてもらいます。


ほんと、どんな話が出て来るか今からワクワクします。


ところで、ひろたりあん通信(青葉・都筑区の地域情報誌を読んでいたらこんな記事がありました。


長らくご愛読いただきました「地名推理ファイル」は今号をもって終了とさせてもらいます。


えっ、なんと毎回楽しみにしていた「地名推理ファイル」も終了なんですか?


なんで終了しちゃうの。なんだか寂しい限りです。


この際、なんで終了してしまうのかも宮澤さんに聞いてみましょうか。


では、歴史講座でみなさまにお会いできることを楽しみにお待ちしています。

2011年NHK大河ドラマ大奥シリーズ第三弾となる「お江~姫たちの戦国~」が放送されて7年経ちます。



IMG_2103



「お江 ( おごう )」役は上野樹里でした。その時の「お江」の姿は今でも浮かんできますね。


織田信長の姉、お市の方と浅井長政の子供がお江です。


姉が淀と初。


浅井長政の3姉妹の末っ子「お江」


父は織田信長に殺され、政略結婚を繰り返し、最初の夫「佐治一成(信長の甥)」、次の夫「豊臣秀勝(太閤秀吉の甥)」、最後の夫「徳川秀忠(征夷大将軍)」と結婚を繰り返すだびにランクアップした歴史上類いを見ない女性「お江」。


歴史に翻弄され続けた彼女はどんな気持ちで生きてきたのか?


この「お江」と横浜市は不思議な関係がありました。


横浜市青葉区のあざみ野周辺、川和と荏田村全域、そして池辺、東方、茅ヶ崎村の一部が「お江」姫の化粧領( 婚姻される際に与えられた土地)だったのです。



FullSizeRender



11月11日( 土 )13時より地元あざみ野と「お江」姫との関わりを郷土史家横溝潔が熱く語ります。


あなたも歴史の一部に触れてみませんか。


横浜市青葉区に住んで随分と長い月日がたちました。このごろ田園都市線を中心に街が広がっていたこの地帯の昔を振り返ってみたくなりました。そのルーツを探る歴史講座を開催したいと思い企画しました。是非とも多くの方に参加してもらいたいと思います。

IMG_2021

↑このページのトップヘ