ケイのblog

愛媛県の宇和島出身。現在は横浜市で会社勤務。NHK連続ドラマ『エール』裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)の主人公とその他ドラマ登場人物をモデル、古関裕而と妻金子の史実と時代背景を比較しながら、このブログでもっとドラマが楽しく見られたらいいなと思っています。

NHK朝の連続ドラマ『エール』■音の母、光子(薬師丸ひろ子)の台詞「二人が接吻しているのを見ちゃったの。汽車はもう走りだした。止まりません。…頭はダメって言ってるけど、心はいいって言ってるの。だから私は認める」こんな無茶苦茶な台詞。テレビドラマで観たことはありません。明かにテレビ劇場芝居■面白いです。私が勝手気ままに書いているブログです。でひ読んでみてください。

カテゴリ:あさが来た > 近藤正臣

ブログネタ
話題のニュース に参加中!

NHK連続ドラマ「あさが来た」あさの義理の父、正吉。近藤正臣さんがいい演技でドラマを盛り上げています。








毎日、毎日、正吉のあさを後ろから応援する、頼もしい姿を見ているだけで、親子っていいよなってついつい思ってしまいます。


なんだか、実の父親以上に親子関係が深いように見えます。


その、正吉も今日で…。


なんだか寂しくなります。


最後はどんなシーンになるのでしょうか。


近藤正臣の演技が楽しみです。








正吉のモデルはどんな人だったのか調べてみました。



正吉の実在のモデルは広岡正饒 ( ひろおかまさあつ ) と言います。広岡とらと結婚して、婿養子として広岡家に入ります。



婿養子なので、実は加島屋は、とらが裏で実権を握っている状況でした。しかし、広岡信五郎や広岡正秋さんは、正饒ととらの息子です。



明治2年に63歳で亡くなるまでの加島屋の当主を務めます。



江戸から明治という激動の時代での両替商として加賀屋を守りました。

 

両替商として一番の取引先は長州藩でした。長州藩とは、今の金額になおすと87億円もの金額の取引をしています。



江戸時代から明治へ。特に江戸時代は徳川家中止の世の中。倒幕の先鋒の長州藩と取引を継続していたとはなみたいてな意思がないと出来ません。



その意味では実際の広岡正饒と言う人物もそうとうスケールの大きな人物であったと思います。



この広岡正饒の陰の資金援助がなければ明治維新はなかったのかも知れませんね。



ドラマの正吉も素敵ですが、実在の広岡浅子の義理の父も実際はどんな人だったのか知りたいですね。





ブログネタ
ひとりごと に参加中!
「NHK連続ドラマ「あさが来た」はるの義理の父役、近藤正臣のインタビューが面白かった。




主にあさのご主人役、玉木宏について語る。

近藤正臣

「ええ塩梅出すなあって思う。料理の味つけでも使う言葉だよね。『これええ塩梅にできてるやん』とかね。

彼の天性のものもあるだろうし、『この役をこういうふうに見せたい』という意志がものすごく強い」

玉木への「変化球の中にド直球も投げる」というアドバイスは、その昔、近藤が名古屋章さん(享年72)からもらった言葉だ。

「難しいんだ。新次郎ってさ、ふらふらして、なんだか遊び人のようでいて、でもちゃんとあさには、正面を向いてる。

ドラマの中では上手に表裏書かれているから、普通に演技をしていればいいんだ。変に妙に軽薄な男を見せようとしたり、能ある鷹は爪を隠す男を演じようとしたりしなくていいんだよ。

軽い変化球をいつも投げているんだけど、あさと向き合った時に直球を投げる。それは曲がらないスローボールだと思ってる。

ちょっと難しい条件だけれども、新次郎って役は、そんなふうに攻めて、変化球とスローボールの2種類の球種を使えばいいんじゃないかな。

こんなに詳しくしゃべってはいないよ。相手はプロの役者だからね。だから、『変化球だけじゃだめ、直球でいいんじゃないの?』みたいな話をしただけ。

波瑠ちゃんがまたね、玉木くんの演技に触発されて、おもしろい。なんかね、2人とも好きなんだよ。

まるで兄妹だね。そういう関係に、おれには見えてる。2人には時代劇で現代の動きはあまりせんように気をつけろとは言っていました。」

ほんとに長々と役者、玉木宏について熱く語っている。

あさにも、新次郎にも近藤正臣はいつも優しい視線を投げて見守っているんです。

今まで、テレビを観た中で一番衝撃的だったのは「柔道一直線」のテレビドラマ。

若き、近藤正臣がピアノの上に飛び乗り、ピアノの曲を弾いたシーン。

そんな、近藤正臣も、いつかいいおじいさんに。役者としての演技も充実して、味のある役者になっています。

どんなドラマのシーンでも、後ろにどーんと義理の父、正吉、近藤正臣が構えている。

近藤正臣はどんな台詞も演技も投げてみせなさい、いつでも受けて差し上げるから。そんな風に語っているように見える。そんな脇役がいるから、ドラマはますます面白い。

今日もNHK連続ドラマ「あさが来た」観るのが楽しみです。



ヤフーニュース「あさが来た」平場で27%超の凄さ まだ前半 30%超えなるか?






↑このページのトップヘ