NHK連続ドラマ『エール』主人公古山裕一と音のドラマなんですが、モデルになってるのは作曲家の古関裕而さん、この方の作曲した歌は知らないまに古関さんの曲を口ずさんでいることがあります。みなさんもそんな経験はありませんか。


 小さい頃、集団登校で学校に向かう途中、みんなでよく、歌ったことがありました。


渡ろ渡ろ 何見て渡ろ 

信号見て渡ろう

これって古関裕而さん作曲の「あかあおきいろ」って歌なんです。


「あかあおきいろ」


 関根新太郎氏作詞

古関裕而氏作曲


渡ろ渡ろ 何見て渡ろ 信号見て渡ろう

赤青黄色 青になったら渡ろう

赤ではいけない 黄色はまだだよ


 大人になっても信号を見ていたら自然とこの歌を口ずさんでいたりします。古関メロディって凄いですね。