うどんと言えば関東は丸亀製麺の勢いが止まりません。





安くて美味しい。


しかも丸亀製麺は最近、うどん屋さんなのに天丼が食べられたり、親子丼が食べられたり、バリエーション増えてきた。




ほんと外食店としては最高のコスパ。


やるな丸亀製麺。




しかし、名前は丸亀でも丸亀製麺って四国のうどん屋さんではないんです。


丸亀製麺は兵庫に本社があるうどん屋さんなんです。


名前が丸亀とついてるだけに丸亀のうどん屋だと思っている人が多いと思います。


こんなエピソードもあります。


丸亀製麺は「丸亀」を商標登録して、丸亀市の老舗うどん店がヨーロッパに出店した時に、「丸亀うどん」としたことに、丸亀製麺がクレームをつけてきた事があり、速やかに丸亀を外さないと裁判すると強行手段に出てきました。


本末転倒ですが、これが世の中。


それに香川県民は猛反発。そして、丸亀製麺はクレームを取り消したのですが。

それ以来、丸亀製麺はガラガラ、賑ってた店舗も次々に閉店。


現在は丸亀市の丸亀製麺は2店舗だけだそうです。


話しはかわりますが、愛媛県松山の立花町をバスで走っていたらかめやうどんが閉店していました。


宇和島のかめや、松山のかめやうどんが発祥のようです。


関西はうどんで関東はそばの文化だと言われてきましたが、関東でもうどんの文化がだんだんと浸透してきつつあります。


関東でも宇和島のやまこうどんのようなモーニングうどんを出す店もでてくるかもしれません。


宇和島の朝のうどん


http://keijidaz.blog.jp/archives/71035946.html