今季最強寒波の影響で、週末は、全国的に、この冬1番の寒さだそうです。




ほんと寒いのも嫌なものです。


日曜の最低気温は、東京でも氷点下の予想。


へえっ!


氷点下ですか。


名古屋など太平洋側でも雪が降り、新幹線など交通機関に影響が出る恐れ。


天気予報では日本付近には「今季最強寒波」がやってきてるそうです。


特に15日の日曜日には寒波「氷点下の冷え込み」になるところがあちこちでそうだとか。


今季最強寒波、寒さのピークは14日15日

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170113-00000832-fnn-soci


お出かけにはかなり厚着をしないと寒くて風邪をひきそうです。


十分注意して下さい。




ところで、東京で一番気温が低くかった日をご存知ですか?


気象庁の観測によると東京では1876年( 明治9 )から本格的な観測が行われています.


観測史上、最高気温は2004年( 平成16 ) 720 39.5 ,最低気温は1876 113日の -9.2です。


142年前の今日1876 1 13 日,東京で観測史上最も低い気温-9.2 が観測されました。


気象庁のサイトから東京の最低気温ランキングベスト10をあげると,次のようになります。


 1 1876/01/13    -9.2

 2 1885/01/14    -9.1

 3 1927/01/24    -8.6

 4 1876/01/12    -8.6

 5 1881/01/13    -8.4

 6 1885/01/21    -8.2

 7 1922/01/22    -8.1

 8 1876/01/14    -8.0

 9 1945/02/05    -7.9

10 1901/02/03    -7.9


10位までの中に1876 112 14日の3日間が含まれています。


1876年の1 13日はそうとう寒かった日だったようです。


最低気温ランキングベスト10はかなり昔のものばかりで、日本の気温は温暖化の現象なのか毎年暖かくなっているように思います。