ブログネタ
今年の花粉対策は? に参加中!

花粉情報が真っ赤







ああ







今日も鼻水にクシャミが止まらない


いつからだろうか


花粉症になったのは



花粉症とは、スギやヒノキ、ブタクサなどの植物の花粉によって、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状が起こる病気。







完全防御して仕事に出かける。


なんだか不審な人物のよう


国内でスギブタクサの花粉症が報告されてから約50年経ちました。


おいおい


そんなに経ったのか





花粉症の人が年々増加している要因は以下の通りです。



大量に植えられたスギが樹齢30年を過ぎて花粉を飛ばし始めた。

【地球温暖化の影響】



動物性タンパク質や動物性脂肪の摂取量が多い食生活、不規則な生活リズム、ストレスなどもアレルギー症状を起こしやすくする。 


【食生活の変化生活リズム乱れ】



衛生状態がよくなり、病原菌が減少。栄養もよくなり、免疫(めんえき)力が高まったが、闘うべき病原菌が減ったために、力を持て余し、本来は無害なはずの花粉に対して、過剰な防衛反応を起こす


         【きれい好きの影響】







いろいろ理由はあるけどようはスギの植えすぎやろ


花粉症にならない木を植えればいいんやないか?



スギは毎年1600万本も植えられている 花粉症が今や「国民病」といわれているのに


 今なお毎年1600万本近くの苗木が生産されている。


花粉が少ない品種の植え付けは全体の10%強にとどまっている。


約30年後には新たに植えられたスギが花粉をまき散らすことになる。

花粉少ない品種は10%強しか植えられていない






これはもう、人災です。


この先、何十年もこんな状況が続くと思ったら耐えらない。


国の責任です。


早急に国が対策をしなければならない。