最近、何だか身体が硬くなってきました。


あんなに前屈も簡単に曲がってたのに運動不足なのかな?


いけませんね。






★何故身体は硬くなるのか?



筋肉や腱、靭帯などの柔軟性は
コラーゲンやエラスチンというタンパク質が必要。


年を重ねるともにコーラゲンやエラスチンは失われていきます。


それで、筋肉はもちろん、筋肉同士をつなぐ結合組織が徐々に硬くなっていくのです。

なるほどそうなんだ。


★じゃあテレビの最近流行のサプリメント飲んでみょうかな?








コラーゲンを含むサプリメントは多数存在します。



ただ、柔軟性が回復することは、残念ながらあまり期待できないそうです。


やっぱり


★じゃあどうすればいいの?


柔軟性を取り戻すためには、まめにストレッチするのが一番だそうです。


お風呂上がりのストレッチも習慣の中に取り入れてみるのも良いとか。


それしかないのか。






毎日、こまめにストレッチをして身体を柔らかくするしかないみたいですね。





柔軟性を高めることは、それだけでケガの予防につながります。


体の硬さは動脈の硬さに関係するという研究結果もあり動脈硬化の予防につながるともされています。

ほんと、頑張ってストレッチしてみましょう。


★年をとると身体が固くなるのはなぜ?


★『簡単』柔軟性を取り戻せるストレッチ