ブログネタ
サンタクロースにまつわる思い出は? に参加中!

なぜ日本ではクリスマスにチキンを食べるのか?


欧米ではクリスマスには七面鳥なのに日本ではチキンが一般的です。






なぜなんでしょうか?


調べてみると


ある外国人さんの一言から始まったようです。




ケンタッキーフライドチキンが渋谷に1号店を1970年(昭和45年)11月21日出店。


翌年にKFCは東京・青山に進出しました。


クリスマスに、ある外国人のお客さんが青山店で





「日本では七面鳥が手に入らないので、 KFCのチキンでクリスマスを祝おうと思う」と言いました。


それにヒントを得て、営業担当者が『クリスマスにはケンタッキー』を広くアピールしようと考えました。


実際のKFCの「クリスマスにチキン」キャンペーンは1974年12月からスタート。


今年もKFCのクリスマスキャンペーンはやっています。




「クリスマスはチキンを食べる」という習慣は日本中に広がっていきます。


日本人はクリスマスにKFCではなくとも、とにかくチキンを食べるようになったそうです。



な〜んだKFCの宣伝が原因なんだ。



面白いね日本のクリスマス文化って。





★ちょっと面白いクリスマスの話

★ケーキの大きさは昔と同じ寸表示

★世界一のサンタクロース
http://keijidaz.blog.jp/archives/18152676

★サンタさんはいつ日本にきたの?

★サンタクロースは双子だった。

★衆議院選は『ケーキ』が大事なんです。

★サンタさんに『普段のお仕事はなんですか?』と聞いてみたい。